EFOを活用して機会損失を減らそう|より良いシステム作りを

レディ

インパクトを残す

2人の女性

企業を宣伝するのにアニメーション動画を活用しましょう。アニメ文化が発展している日本ならではの強みを活かした素晴らしい宣伝広告を行なうことができます。見る人全てにインパクトを残すことが可能です。

More Detail

高品質なものをつくる

英語の文字

京都でホームページ制作をお考えではありませんか。質の高いホームページ制作をすることができれば、高い広告効果を兼ね備えるものになると考えられます。興味があれば一度制作会社に問い合わせをすると良いでしょう。

More Detail

ストレスをなくす

キーボードを打つ人

オンラインでの買い物やサービスの活用には、個人情報の入力を必要とする場面が多々あります。この個人情報の入力がストレスになって、そのサービスの活用を諦めた経験のある人は多いのではないでしょうか。企業にとっては、せっかく顧客をつかむチャンスが到来しているのにもかかわらず、システムの不備によって逃がしてしまうもったいない事態です。しっかりと改善策を考えなければ、収益を上げる機会を逃してしまうことになります。サイト訪問者が入力フォームに個人情報を入力することに対してストレスを感じて、その入力を諦めてしまうことを途中離脱といいます。この途中離脱を最小限に行なう施策のことを、EFOといいます。

EFOを活用することで、サイトの利用がより簡単なものとなります。サイトの活用が簡単になると、ビジネスの可能性を大きく広げることができるので、企業にとって良い影響が期待できます。今まで途中離脱が多く、たくさんの機会損失を生み出していた企業は、このEFOの活用を一度検討してみてはいかがでしょうか。

スマートフォンの普及が進んだ現在では、個人情報等の入力をスマートフォンを利用して行なう機会も増加しています。スマートフォンに対応したシステムを導入しなければ、入力途中でエラーが生じてしまい、途中離脱が発生してしまいます。そのため、スマートフォンにも対応できるよう対策を考えることが企業には求められています。このように、EFOの活用は情報技術の進歩が著しい現代に不可欠なものであると考えられます。

よりわかりやすいものを

ペンタブ

不動産業者が一人でも多くの顧客を獲得するためには、質の高いホームページを作成することも大切な要素となります。ユーザーが使いやすいものをつくることを心がけていきましょう。

More Detail